pagetop
株式会社アイテム

Environmental Policyアイテムグループ 環境方針

HOME > アイテムグループ 環境方針

基本理念

アイテムグループは人と人をつなぐ情報通信事業及び人と地球を結ぶ環境事業を通して自然を守り、調和し、未来にわたり子供たちの笑顔が溢れる豊かな循環型社会の形成と地球環境保全に貢献します

基本方針

  • 事業活動による貢献
    太陽光発電システムなどの創エネ商品及びLEDなどの環境に配慮した省資源、省エネ商品及びサービスの拡販に取り組みます
  • 企業責任の遂行
    企業活動全領域において環境に与える影響を認識し、環境保全に関する法規制等を遵守し環境マネージメントシステムの継続的維持改善に努めます
  • 環境負荷の低減
    省エネ、省資源、廃棄物の排出抑制、再資源化、および汚染の予防に努めます
  • 環境情報の公開
    全従業員と共に環境方針を共有し、関係先の皆様にご理解とご協力をいただくために社内外に環境情報を公開します
  • 従業員教育
    教育、訓練を通して環境問題に対する意識の向上を図り、それぞれが地域の環境保全活動においても貢献できる人材となれるよう推進します

2010年5月
株式会社アイテム
代表取締役社長 松井里子(熊谷里子)